食糧原料部

食品原料部の取扱商品は主に豆・ナッツ類と酒類です。いずれも品質を重視して産地より直接輸入しております。今後ますます安心・安全な原料を安定的に確保することが困難となる中、産地の把握・指導および優良サプライヤーとの関係を強化することでこれらの課題をクリアし、お客様にご満足いただける商品を提供して参ります。

落花生

落花生

スナック用バターピーナッツ原料の大粒落花生、豆菓子等製菓原料の小粒落花生を取り扱っています。中国、南アフリカからの供給に加え、産地多角化や健康に良く日持ち性も優れるとされる高オレイン酸含有タイプの需要掘り起こしを目指して、米国、豪州及びアルゼンチンの産地開拓と輸入にも取り組んでおり、近年の世界的天候不順に対応した安定供給体制の構築を行っています。原料買付にあたっては、栽培時と収穫後の農薬管理状態の把握と同時に、品質の管理指導にも注力し、安全な原料の調達体制を備えています。国内メーカーと連携、ロースト、フライ、ペースト等の加工品でのご提供も可能です。

雑豆

雑豆

アズキ、インゲン、エンドウ、ソラマメの乾燥豆を取り扱っています。アズキは主に餡子や赤飯に使われ、中国ではトレース体制の取れた有機JAS認定品、北米では国産と同等品種を取り扱っています。インゲンは主に餡子や煮豆用等に使われ、産地は北米、中国、東南アジア、南米と多岐にわたり、近年は健康食・ダイエット食としても注目されています。エンドウはスナックや豆菓子の用途が多く、風味・品質で定評のあるカナダ、英国産を取り扱っています。ソラマメもスナックに使われることが多く、食感の良さから冷涼気候で育つ中国張家口産にこだわりを持ってお客様のニーズに応えています。これらの用途以外にも新たな用途の開拓や、第三国への輸出にも取り組んでいます。

ナッツ

ナッツ

カシューナッツ、アーモンド、クルミの剥き身(それぞれホール、ピース、ハーフ、カット、スライス等)をコンテナ単位で輸入販売しています。特にカシューナッツは、インド産を中心に輸入シェアトップの取扱数量を誇っています。販売先での用途は、主にスナック/おつまみ等のテーブルナッツ原料、アーモンドチョコレート等の製菓原料、クルミパン等の製パン原料になります。その他に一般食品/総菜原料の用途開拓にも取り組んでいます。カシューナッツは最大輸出国インドの大手サプライヤーに加え、用途や価格に応じてベトナムの優良サプライヤーからも輸入しています。また、アーモンドとクルミは品質やトレーサビリティ、製品規格などの特徴に応じて優良サプライヤーに限定し輸入しています。