水産一部

水産一部は、東南アジアをはじめとする世界のさまざまな国で、冷凍原料や寿司海老などの水産加工品の開発・生産指導を行い、輸入販売事業を行っています。

自社ブランド開発

自社ブランド開発

「OCEAN QUEEN」「海老のちから」は、海水粗放養殖ブラックタイガーと天然ホワイトを用いた自社ブランド商品です。インドネシア協力工場で収穫から製品化まで工程ごとに品質チェックを実施し、生産を行っています。ICE BLOCK 1.8KG の荷姿は、使い勝手を重視してインナーカートンに0.9KGの原版(ハーフサイズ)を2枚詰め、和風の高級感あるパッケージと組み合わせることで、贈答品としても利用できるよう工夫しています。また、マスターカートン毎にビニール包装し、外部からのダメージにも配慮しています。

各種パン粉エビ

各種パン粉エビ

パン粉エビは、幅広いお客様のご要望にお応えするように生産・販売体制を整えています。インドネシアの協力工場では、海水粗放養殖ブラックタイガー海老と天然海老を主原料として製品づくりを行い、高級感と海老そのものの美味しさにこだわり、商品を生産しています。タイ・ベトナムの協力工場では、今や養殖エビを代表するバナメイ海老を使用して割安感を打ち出し、それぞれのお客様から好評を頂いております。

ボイル寿司エビ

ボイル寿司エビ

タイ、ベトナムの衛生的な水産加工場で生産された製品は高品質に加え、安定的な供給でお客様から好評を得ています。生産工場は各種の優れた設備を備えており、お客様のご要望に応じた各種加工品に対応可能です。

国内産直品

国内産直品

日本全国の主たる漁港や加工メーカーより直接商品を取り寄せて、量販店等のお客様にお届け致します。商品は信頼出来る荷主が、鮮魚であれば目利きをし、加工品であれば真心こめて作った自信の品々です。また、物流においては全温度帯で対応し、お客様の指定の場所へ納品致しています。
当社はただ単に商品を取り寄せるだけではなく、産直フェア等のイベント販売において、水産品トータルのご提案を致します。産直品のことならば、是非一度お問い合わせください。

ベトナム水産加工事業

ベトナム水産加工事業

東邦物産株式会社は、三井物産株式会社と同社海外関係会社のベトナム・Minh Phuグループと取り組み、同グループの『Minh Phu Seafood Corp.』、『Minh Phu Hau Giang Seafood Corp.』の2工場から、様々な冷凍エビ加工品を輸入・販売しています。同社は自社孵化場、自社養殖池で養殖した原料エビを加工することで、包括的な品質管理を行い、安心・安全な製品の提供を実現しています。
■Minh Phu Seafood Corp.
カマウ地区に位置する工場で、1992年設立。尾付き伸ばし海老、海老フライ、海老天ぷら、寿司海老、オーガニックブラックタイガー海老を生産しています。
■Minh Phu Hau Giang Seafood Corp.
カントー地区に位置する工場で、2011年設立。主に養殖バナメイエビを用いた尾付き伸ばし海老、活〆海老加工品等を生産しています。

インドネシア水産加工事業

インドネシア水産加工事業

インドネシア協力会社『PT. MISAJA MITRA』の2工場から、様々な種類の冷凍海老を輸入・販売しています。
■コタバル工場
カリマンタン島南東に位置するコタバル工場は、1970年に設立。天然ホワイトを中心とした無頭殻付海老ICE BLOCK、IQF剥き海老などを生産。生産能力は、月間約100MT。コタバル工場でつくられた商品は、天然海老特有のほのかな甘みがあり、お客様からも高い評価をいただいています。
■パティ工場
ジャワ島中部に位置するパティ工場は、1994年に設立。海老フライをはじめ、伸ばし海老やトレーパック海老等、海老加工品を中心として生産。生産能力は、海老フライ換算で月間約400万尾。品質の良さから、日本国内の大手冷凍食品メーカーを通じて外食・中食・海外へ販売しています。

中国バナメイ種養殖エビ事業

中国バナメイ種養殖エビ事業

東邦物産株式会社は、三井物産株式会社と同社海外関係会社の中聯グループ【中聯食品(大連)有限公司、中聯水産(湛江)有限公司、湛江中聯養殖有限公司】と取り組み、消費者の皆様へ「安心・安全」な養殖海老をお届けするべく、孵化→養殖→加工→輸入販売事業を推進しています。
=安心・安全な海老ができる過程=
■親海老・孵化場からトレーサブルな管理体制
健康な親海老をハワイより輸入し、孵化場で抗生物質・抗菌剤を使わない安全な稚海老を飼育しています。
■抗生物質・抗菌剤を使用しない養殖
健康や稚海老を養殖池へ投入し、抗生物質・抗菌剤等、人体に有害な薬剤を使わずに養殖しています。
■環境へ配慮した養殖
養殖海老が池揚げされた後、養殖池の汚水は専用池へ移動後浄化処理され、再利用もしくは海へ戻されます。
■お客様に会った商品づくり
お客様のニーズに合わせ、注文いただいた商品を衛生管理された工場で加工・生産・輸出しています。