食糧本部

食糧本部

食糧本部は、「食品原料部」「食品大豆部」「飼料原料部」「九州営業部」からなり、主に穀物、畜産業で用いられる飼料を扱っています。食卓の中心となる食品が多いため、特に厳しい自社基準を設けて高い安全性を確保。同時に、安定供給を実現する独自ルートを形成しています。

詳しくはこちら
生鮮本部

生鮮本部

生鮮本部は「水産一部」「水産二部」「農産部」「海外マーケティング室」からなり、主に東南アジアをはじめとする諸外国から水産物を、アメリカや南アフリカから生鮮フルーツを調達し、輸入販売事業を行っています。どちらも開発・栽培・生産指導を徹底し、安全な商品供給に努めています。

詳しくはこちら
米穀本部

米穀本部

米穀本部は「米穀一部」と「米穀二部」からなり、国産米と輸入米の両方を扱っています。主な事業は、主要商品である精米を中心とした米の流通、および外国産米穀の輸入・販売等です。また、新たな米の用途開発と販路拡大のため、日本米の輸出に注力し、継続・安定的に供給しています。

詳しくはこちら